3Rが何なのか勉強しよう

>

企業でもできる取り組み

製造している商品

商品を販売する時は、袋に入れたり包んだりすると思います。
そのパッケージを簡素にすると、ゴミを減らせるので良い方法です。
これまでは派手に装飾していたかもしれませんが、パッケージはいずれゴミになってしまいます。
それなら最初から、必要最低限のパッケージにしても良いのではないでしょうか。

企業でゴミを減らそうと考えているなら、まず自分たちで作っている商品を見直してください。
リデュースのためにパッケージを変えたら、そこを大きくアピールしましょう。
すると環境維持に興味を持っている人が応援してくれて、商品をたくさん買ってくれるかもしれません。
経営状態を向上させることにも繋がるので、積極的にリデュースを行いましょう。

紙コップや割り箸の廃止

仕事をしている時に、コーヒーやお茶を飲んでいる人が見られます。
すると仕事もはかどるので良いですが、紙コップを使用しないでください。
社員みんなが紙コップを使うと、あっという間に余計なゴミが増えてしまいます。
紙コップを廃止して、社員がマイボトルを持ったりマグカップを持参したりするルールに変えましょう。

またお弁当を食べる時のために、企業に割り箸を準備していたかもしれませんね。
しかし紙コップと同じように、割り箸もゴミになります。
マイ箸を持ち歩いて、極力ゴミが出ない工夫を行ってください。
紙コップや箸は小さなものですが、積み重なると大量のゴミになります。
マグカップなどを洗って使い回せば良いので、無駄を省いてください。


この記事をシェアする