3Rが何なのか勉強しよう

>

リサイクルを心がける

紙を再利用する方法

書類を作成するために、コピー用紙を使うと思います。
しかし仕事がひと段落したら、書類を使わなくなってしまうでしょう。
その時にすぐ捨てるのは、ゴミが増えるので環境に悪影響を与えます。
裏面が白いままだったら、今度書類を印刷する時に使ってください。
両面を印刷し終わった紙でも、余白が残っていたらメモ用紙に使えます。

紙の両面が真っ黒になって、どこにも書き込めないと思った時に処分してください。
そのように、これまで捨てていたけれど実は再利用できるものがたくさんあります。
コピー機で印刷する時に使うインクも、再利用できるものを選択しても良いでしょう。
使っていない段ボールを適切な大きさに切って、書類などを入れる箱に使うのもおすすめです。

中古品を選択しよう

新しい家具や家電が必要になったら、中古品を買っても良いでしょう。
中古でもまだまだ使えるので、仕事に支障は出ません。
買い取りを行っているお店に行くと中古品を扱っているので、探しに行ってください。
中古品のメリットはものを再利用できるだけでなく、安く買える部分もあります。
経費削減を心がけている企業も、中古品を選択しましょう。

さらに、必要なくなった家具や家電を処分したい時もお店に行くのがおすすめです。
まだ使えるものだったら買い取ってもらえますし、求めている人の手元に行きます。
家具や家電も再利用されるので、余計なゴミが増えません。
ゴミとして処分するのはもったいないと思って、まずお店で査定を依頼しましょう。


この記事をシェアする